Mr.DruckerのIT研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 最長実験

<<   作成日時 : 2013/08/27 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「ピッチ」という物質が液体である事を示すために、その液体が落ちる瞬間を見るという実験をしていた人がいるらしい。しかも80年近く!

「世界一長いラボ実験」の教授が死去、1927年に実験開始

画像

実験といっても、ただただ雫が落ちるのを肉眼で見るだけ、というものだという。ただし雫が落ちるのは10年に一回くらいらしい!

この聞き慣れない「ピッチ」。木材からできるタールのようなものらしい。聞き慣れないなー。

で、見てどうするつもりだったんだろう、この教授。

あっさり他の人にビデオ撮影されて、映像が公開されてしまってるし。。。


でもやっぱり生で見たかったんだろうな!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういった地道な実験が我々に文明の進化をもたらすと信じています。
隣の外人
2013/08/29 23:42
時間と金さえあれば・・・
いや、時間と金を捨ててでもやる意気込みじゃないとやれないんでしょうね。
Mr.Drucker
2013/08/31 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
最長実験 Mr.DruckerのIT研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる